So-net無料ブログ作成

ミニラジレーサーを修理してみた。 [玩具・おもちゃ]

先日、amazonにてミニラジレーサーなるものを購入してみた。
この商品、小ぶりながらなかなか良くできています。
前進の時はヘッドライトが光り、後進の時はテールランプが赤く光ります。
そして、プロポが台になるのでディスプレイにもなります。アンテナはディスプレイ時は収納されており、実際に遊ぶときにはアンテナを取り出してセットします。
充電にはプロポの電源から車本体へ充電となります。
1000円くらいのラジコンでは必要十分な機能です。(というか、なかなかこんなものはない。)
ただ、使用していていきなり車の前輪が初期の状態でハンドルが右に切れている状態になってしまいました。これでは左右のトリマー微調整以前の問題です。
ここは仕方なく、分解修理の道を選びました。初めて分解しましたが、まず構造(仕組み)がよく分からない。
DSC_0088.JPG
上の赤丸にあるバネがどうやらタイヤがまっすぐにならない原因でした。というのは外れかかっていました。バネの位置は下記の赤丸です。
DSC_0090.JPG
バネのうえに黒いプラスチックの押さえがあるのですが、それが外れてバネも外れていました。これを直したところ、タイヤがまっすぐになりました!
これでまたしばらく遊べそうです!!
ちなみにミニラジレーサーは4台あって、同時に走らせて遊べるらしい。ただいかんせんチャイナクオリティです。