So-net無料ブログ作成
検索選択

クリスマスに子供に見せたい映画 ポーラー・エクスプレス [遊び]

hometop_01.jpg

クリスマスで観たい映画はポーラー・エクスプレス。
初めて観た時から絶対子供が出来たら見せたいと思っていた映画。
CGのアニメ映画は当時気持ち悪いとも言われていたけど、実際に鑑賞するとその世界に吸い込まれるように 観てしまった記憶があります。
声優はトム・ハンクス。6役やっているらしい。日本語吹き替えは唐沢寿明。
字幕版も吹き替えも観たけど、どちらで観ても満足できました。
この映画3Dでももっと面白かっただろうなぁというくらいの出来栄え。
あらすじ ポーラー・エキスプレス ホームページ引用
http://wwws.warnerbros.co.jp/polarexpress/html/movie_synopsis.html?dl=01a

監督がバック・トゥ・ザ・フューチャーやフォレスト・ガンプのロバート・ゼメキス。飽きずに見れる映画を作るのがうまい。
映画で使用される鈴の音がとてもいいです。そんな無垢な気持ちを思い起こさせてくれるこの鈴の音を毎年クリスマスには観たいと思わせてくれる映画です。
今年初めて息子君に見せてあげたい。4歳ではまだ早いか?楽しみです。
Blu-Rayには3D版も収録されているらしい。
Blu-ray        DVD
  

amazonビデオ 吹き替え

amazonビデオ 字幕


ポーラー・エクスプレスの原作絵本。
映画を観てしまうとイメージがついてしまうために、絵本の絵柄は子ども受けしなそう。
逆に映画を見せずに絵本から入れば、たくましい子供の想像力でクリスマスの世界観が イメージされるのではないかと思う。
いずれにしても小学校3,4年くらいからがベストだと思われる。(個人的感想)
時期をみて息子君にも読ませてあげたい。

原作絵本 急行「北極号」

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。